« センスなしヒタムキなし | Main | 完全なるオーバー »

25 January 2007

どうせ汚いなら

Hurojp一緒です。

 

大学卒業後、新たなる独り暮らしを始め既に四年が過ぎた。

オイラが住むコーポは、既に15年選手のユラユラ邸宅であり、側を大型トラックが走行すればたちまち震度5級の地響きが起こる程のやっかいな代物である。

そんな我が邸宅にも微動だにせず、住めば都に十二分に慣れたオイラは今宵も晩酌に舌鼓である。

 

オンライン上のお隣さんが梅酒のうんちくに花を咲かせていたのもあり、それに触発されたオイラは珍しく梅酒祭りである。今ほど酒に縁のなかった高校時代を思い出しながら、市販の梅酒をストレートで飲む。

甘い。甘すぎる代物である。が、後味の悪さと比例して酔いの進み具合もヒートアップし、小一時間で悪酔い坊主の出来上がりである・・・。

 

そして重い腰をようやく上げ、じんわりと動き出したオイラ。。

何をするかと思えば、単なる家事である。オイラが世の中で嫌いな五指に確実に入る、掃除洗濯食器洗いである。毎度これくらい酔わなければこれらを行うことはほとんどない。汚いものにはカッチリ蓋をし、片目を瞑り、おそるおそる部屋を暗くし、部屋の汚さ醜さ痛々しさをしのいできた。

 

そんなオイラもついに魔が差してしまった。一番厄介な代物であるキングオブ汚物であるバスルームの掃除をめでたくチャッチャと終えた後、何故だか勢いでお湯を溜めだしたのだ!!しまった!!

四年目にして初めての行為であった。思えばシャワーしか知らないオイラには湯を溜めたものの、こびり付いた湯垢や赤カビが完全に綺麗にはなったとは全くと自信を持って言えずに、うかつに飛び込めない己がそこには存在したのだ。なんか水面に変なモノ浮いとるし。。

しかしせっかく溜めたんだから入るしかない。考え方を変えてみる。

風呂は何も体を綺麗にするだけではない。体を暖めるところでもあると。その辺の露天風呂だって決して衛生状況は万全ではないんだ。そう思う事にした。そうプラスに考える事にした。

 

軽く飛び込んだその後、シャワーでもう一度体を洗い流したのは言うまでもなく、久々に気は持ち様って言葉を十分に生かしたどうでもいい夜であった。

 

さて風呂上りにもう一杯いっとくか。とんだ飲んだ酔った代物であるな。

|

« センスなしヒタムキなし | Main | 完全なるオーバー »

Comments

あるなあ。そういう時は、温泉の素を大量投入に限りまっせ。そして、それが更にこびりつき、それを隠すために温泉の素を大量投入。世間じゃこれを悪循環って言うなあ。試してみ。

Posted by: 鶴莉男 | 26 January 2007 at 07:01 PM

ちゃいねえな。

そろそろ油性絵の具を投入するのも新たな戦略なのかもしれない。

オシムがそう言ってたのかもしれないないない!!!!

Posted by: たく坊主 | 27 January 2007 at 02:18 AM

おれ、皿洗いに洗濯大好き。
相方のアレルギーもあり、自然とそうなってた。
ただし見えないトコはエライコトになっており、クローゼットなんぞを一度開放するとあんなものやこんなものがこんにちわ。
まあ臭いものには蓋をしとけっつーか見なかったことにしとく。
とりあえず風呂釜にいらないモン隠すのもいいかもね!

Posted by: nickey | 31 January 2007 at 01:15 AM

じゃあまず自分が隠れるのが一番かもな!!

Posted by: たくじーにょ♪ | 31 January 2007 at 11:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180178/13659685

Listed below are links to weblogs that reference どうせ汚いなら:

» ヤリマンです(笑) [私のとっておきの秘密]
私ってフラフラって男の人についていっちゃうんですよね(笑) [Read More]

Tracked on 08 February 2007 at 05:01 AM

« センスなしヒタムキなし | Main | 完全なるオーバー »