« 準備が悪いなあ | Main | 肩透かしを食らったのはオイラだけでは無い »

19 February 2008

ほど良い距離感と掻い摘み

そう、昨夜の続きである。

ようやく渋滞は解除され、ゆっくりと進みだした。その先にはオイラが到着するのを待ち構える者どもが居る。

キセリじーにょをはるかに上回るキセリマスター達がさらにイライラしながらオイラを待っていたのだ。そもそもコイツらが居なければオイラはとっくの昔に下山しているであろう。

 

キセリマスター改めブログマスター達との久々のオフ会である。リンク先の直角とチャンピョンである。大学時代の友人というわけではないので、会おうと思えばいつでも会えたんだが、飽きっぽいオイラは久しく彼らのバスケチームにも顔を出せてなく、折角の誘いも何やらかんやらで会う機会がこの日まで無かった。

ボードっていうよりもこのキセリマスター改めブログマスター達と会うのが本来の目的だったのかもしれない。

実に半年ぶりくらいであろう。

 

ほど良い距離感。これは決して仲が悪いわけでは無い。

ブログを書いている人なら多少理解してくれる人も居ると思うが、普通友人との久々の再会ならばある程度会話の滑り出しのセオリーってのは決まっているものである。

だが長いこと会っていなくても、何故か互いにブログを読んでいる、読まれているという意識が働くとそうセオリー通りにはいかない。掻い摘んで話を進めることもできるし、何故か阿吽の呼吸や眼で会話をするシーンもあったりする。

ちょっとした親近感が沸くのもあるが、ちょっぴり恥かしいこともある。互いのブログはオンラインに閉まっておくべきなのか、それをネタにシャバで話をするものなのか。そういう変な迷いの空気に包まれることもある。

 

このキセリマスター改めブログマスター達はどうか。

実物はまるで健康オタク。ひっそりとお家でニヤニヤしながら書いているオイラを思えば、彼らがコソコソとお家でパソコンを叩いている姿が想像つかない。そんでもって日頃そんなに悶々としてそうにも見えないし。

皆がそうなのだろうか。

オイラの場合は基本的には同一人物ではあるが、たまにじーにょが脱線することは正直否めない。そこら辺の絶妙な距離感や表現法なんかもブログの醍醐味なのかもしれんな。

 

 

んで、ボードはって??

 

吹雪吹雪!最高最高!!筋肉痛痛!!!

このキセリマスター改めブログマスター達の快進撃はまだまだ始まったばかりである。背中を押されっぱなしのオイラであるが、たまには得意分野の酒場で合流してくれ。

 

おい!じーにょ!!また酒かい!!!

|

« 準備が悪いなあ | Main | 肩透かしを食らったのはオイラだけでは無い »

Comments

なんか考察に頭の良さが表れてるなー。
んで、言いたいことは分かる気がする。
ところで、カイツマミって読むんか、最初、読めんかった(恥)

Posted by: attitude | 19 February 2008 at 11:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180178/40186617

Listed below are links to weblogs that reference ほど良い距離感と掻い摘み:

« 準備が悪いなあ | Main | 肩透かしを食らったのはオイラだけでは無い »