« ほど良い距離感と掻い摘み | Main | 続編のジンクス »

25 February 2008

肩透かしを食らったのはオイラだけでは無い

土曜日のこと。雪の降りしきる中、オイラは実家へ帰った。

実家に入るなり、普段なら確実に昼寝をしているオヤジの様子が、全く違うことに気付く。まるでオイラのような挙動不審ぶりで、隅々まで居間の掃除をしている。そしてやけに肩に力が入っていたようにも見えたんだ。

無理もない。いや、本当のオヤジの気持ちなんてオイラには想像すらつかないが。。

 

オイラの姉が帰ってくる。今年籍を入れるであろう彼氏と一緒に。

 

姉が将来の義兄と帰省するのは今回で二度目になる。前回は顔合わせ程度で会を締めたが、今回はそうもいかないだろう。義兄の大舞台、彼は人生の新たなスタートを寡黙で敬語が苦手なオヤジに対して宣言し、いつまでも独身でフラフラしていた姉もようやくここで小さな花を咲かせることになるだろう。

そんな大舞台に興味本位なオイラは、執拗な茶々を入れるために勇んで帰ってきたのだ。しかしそんな心とは裏腹に、昼寝の出来ないオヤジの何とも言えないうしろ姿を見ると少しだけ切なくもなった。まさに対オトコである。

 

外は大雪に加えて豪風だった。オヤジが心配した通り、姉達は羽田で一時間足止めを食らったが、ようやく搭乗するとの連絡があった。

オヤジは落ち着かないのかひとまず職場へ戻った。オカンはオイラと新たな家族を含めた五人での会食を用意し、とある寿司屋に予約をしていた。両者とも気合いは十分である。

そんな両親の気合いに触発されたオイラは空港へ姉達を迎えるために見切り発車。

 

 

やはりオイラは雪男。空港に近づくにつれて風雪は強まり、真横から車を攻め立てる。

後はご想像の通りである。

空港上空を旋回し続ける鳥取便は、何度も着陸を試みたがこの通りの天候によって難航を極める。オイラが空港に到着して一時間後、ANAにもようやく諦めがついたようだ。

「鳥取便は、伊丹に着陸いたします。」

 

完全に肩透かしをくらったオイラは空港を後にし、再び実家へ舞い戻る。完全にガソリンと時間を無駄にしたオイラはオヤジの何とも言えない顔を見てますます腑に落ちなかった。

それは残念なようでちょっぴり安堵しているようにも見えたのだ。娘を想うオヤジの心なんてまだまだガキンチョのオイラには分かりませんなあ。

 

その後、折角なので予約していた寿司屋にこの三人だけで向かうことに。痩せて頬のこけた車だん吉と、妖艶らしさがひとつも感じられない夏木マリ、そしてロナウジーニョ改め生瀬勝久は静かに寿司を楽しむだけであったのだった。。

 

極度の緊張感はまたの機会に持ち越しと。

それがオヤジや義兄にとって良かったのか悪かったのかなんてオイラには

 

「関係~無いから、関係無いから! 関係~無いから、関係無いから!!」

である。

|

« ほど良い距離感と掻い摘み | Main | 続編のジンクス »

Comments

寿司いいなぁ~dog
すし屋の大将もすごい③人が来たとおもうだらーな。口のデカさは日本一家族やな。

Posted by: 買いマン | 26 February 2008 at 06:20 PM

ほんと雪男だなあ。2週続けて週末に警報を出させるなんて(笑)
日記読ませてもらってると家族にも妙に親近感がわいてくるなあ。

Posted by: attitude | 27 February 2008 at 02:13 AM

「関係ぇないから!関係ぇないから!」
お笑いに敏感ですなぁnote
極度の緊張なぁ・・・
ギャラリーで見てるのは楽しいけど、きっとたっく爺さんもいつか大汗かきながら体験するだけ・・・
あと、生瀬って。。。誰かに似とるなぁって思ったけど、名前忘れました!!!若い人だでchick

Posted by: marippe | 27 February 2008 at 03:09 AM

おもしろい、確かに...

『痩せて頬のこけた車だん吉』と、

『妖艶らしさがひとつも感じられない夏木マリ』

だな。

関係~ないから~、関係~ないから~

Posted by: pukumaru | 27 February 2008 at 08:44 AM

凄い緊張しただろうなオヤジさんは。その後のシースー屋でのトークははずんだかいや??

ロナウジーニョ改めだと???そいつはどんな奴だいや?

細い?細い?

Posted by: 直角 | 27 February 2008 at 11:26 AM

買いマン≫
口のでかさは相当だで。器は相当ちっちゃいけどなー。って、うるせ!!
早く風邪直せ~。
 
att≫
じゃあ今度は心機一転お店へどうぞ。
笑うなよ。似とるけな。。。
 
まりぺ≫
いつになることやら。 
そんな夢物語よりも、一体誰に似とるだいや?結構多いでわしは(笑)
 
チリ≫
まさしく関係ないから。
最近夏木マリがエラくてよー見れん。
 
また嫁と一緒に顔だしてや。
お決まりの店じゃなくてな!!!
 
直角≫
そりゃビールさえあれば何でも弾むわいな!!
 
そりゃ大分細いで!!
どんくらいって??
 
そりゃ横幅2,3㎝のウエスト29cmや!!
最近あらゆるパンツがどんどんずり落ちるわ。細い!!
 

 

 

 

Posted by: 改・生瀬勝久 | 27 February 2008 at 09:55 PM

親父さんの気持ちは相当なもんでございますよ。娘が産まれたその日から…、この日がくることを…

お察しします。

Posted by: yama | 28 February 2008 at 08:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180178/40268134

Listed below are links to weblogs that reference 肩透かしを食らったのはオイラだけでは無い:

« ほど良い距離感と掻い摘み | Main | 続編のジンクス »