« March 2008 | Main | May 2008 »

20 April 2008

禁煙宣言では

Img_1099_2ありません。

 

今回はこの話!

一体どういうことだいや。 今朝、携帯のニュース見て衝撃が走ったわ。

 

見てお分かりの通り、こちらはオイラのtaspoカードである。チャージが可能なこの成人認識カードは間もなく5月から鳥取でも使用可能となる。夏までには全国のタバコ自販機にtaspoによる成人識別装置の設置を義務化にする事が財務省とJTの企みであった。

オイラはこういう類がかなり好きなので、申し込み可能な2月早々から申し込みを行ったのだった。そのキセリ具合は全国標準記録を大幅に上回るであろう。

 

そんな事はさておき、このtaspoカードってのは申請が非常に煩わしく、そこら中の愛煙家を悩ましている。わざわざパスポートサイズの証明写真を用意し、一企業に個人情報を漏洩覚悟で受け渡さなければならないだから。

その結果、現在taspoの全国取得率は未だに10%にも満たないといわれる。だがやはりタバコ欲しさに皆が嫌々ながらも次々に申請していくんだろうと、オイラは上から目線で静観していたのに。。。

 

財務省からの報告である。

免許証を差し込んで~生年月日を読み取る識別装置を~既存のたばこ自販機に~組み込むことを認めるだと?????

何だいや!!だったら最初からそうせいや!!

「やったみた。なんかいけんわ。ならこーしよーか。」→ほんに~遊びじゃないだけえ。

オイラの手間とちょっとした優越感を返せえや!!て言うか無駄使いにも程があるわ!ICカードや自販機の改造にいくら浪費しとるだいや!

 

要領が悪いというか考えが浅はかというか。。

ワケが分かりません。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

14 April 2008

これが大人買い

Img_1095_2たまに平日にお休みというか非番というものが設けられる。それが実に有意義で結構一人でも充実したりするのである。

月曜日を除いては。。

 

オイラの両親は自営業を営んでいる。その店の定休日が月曜日であり、夏木マリにとってはこの上ない喜びなのであろう。

オイラが月曜日が休みと知ると、かなりの高確率でわざわざオイラの家までやってくる。だからと言って、母親らしく家事をしてくれたり何か差し入れをするつもりはさらさら無いようで。

速やかに天満屋に連れてけと豪語される。かなりキセリの振る舞い。

 

またか。

 

オイラは以前blogに書いたことがあるが、自分の洋服を買う店は前から数か所決めていて、それ以外の店では買ったりしない。しかしこの夏木マリときたらもっと極端であり、いつの頃からココでしか服を買っていないらしい。

天満屋のとあるテナントに勇み足。鼻息は相当荒く、母親らしさは全く伺えられない。この「UNTITLED」ってブランドはオイラはこの人からしか聞いたことが無く、どういったコンセプトで、客層もどこら辺を狙っているかは全く知らない。て言うか興味がない。

運転手であるオイラはLOFTや最寄りのパチ屋で時間を潰すのが常である。

 

しかしもう待ち切れずにそのテナントに様子を見に行けばあとは地獄絵そのものである。

オイラに聞いても知らんがな。自分が欲しいものを買えや。

 

ついそんな事を夏木に口走ってしまうと、その後は福沢諭吉に羽が装着される結果に。

 

 

これが大人買い。

全く理解し難いものである。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

04 April 2008

絶望的状況

Img_1088仕事を終え、一目散に米子から立ち去った。

別に米子がイヤになった訳ではない。隔週もしくは月一の実家帰りである。仕事始めて早5年。その間オイラは実家から微妙な距離である米子に陣を構えてなんとか生計を立てている。

距離にしておよそ70kmほどあり、この先実家を何とかせなあかん立場のオイラにとっては、いっそのこと米子にお墓を移すべきか、今の仕事を辞めるべきか、または実家から汽車もしくは車で通勤するべきかが大きな選択の分かれ道となるのである。

 

だが忠誠心や義理人情という言葉が大好きなオイラにとっては、そう簡単に今の職場を離れるなんて考えることはできない。拙者を雇ってもらった以上は出来る限りその恩に報い、その主様のために一所懸命に奉公せなばならない、と我が胸に言い聞かせるのが本音である。その想いは揺るぎない物であろう。

そして実家も同じだ。実家無くして我はここまで生き抜くことは無かったであろう。あの土、あの匂い、そしてあの風景と共にオイラは千の風と成っていくと決めたんだ。

だとすれば一番に考えられる選択はやはり通勤である。都会的な思考を全く持たないオイラにとっては片道1時間以上の通勤は非であり、キセリかつ束縛嫌いな性格からしても汽車での通勤もこれまたいささかリアリティが無い。

 

つまり車通勤が答えである。 

鳥取を知らない人からすればどうでもいい話であるが、この度の暫定税率期限切れはオイラにとっては大きな痛手となった。結果的に道路特定財源は宙に浮き、我が鳥取県でも冷戦状態に突入した。この先一ヶ月後にはどうなるか分からないが、あまり期待はできないであろう。

とにかく山陰道の完全開通を心から願い、日々米子で過ごしているのだ。山陰道で実家から職場に通うというイメージだけはできている。だが先ほどちょっぴり開通・延長された山陰道を現在の終点の名和ICまで走ったんだが、もはや財源の限界を感じた。この先いつになったらゴールが見えるのか。たかだか数十キロの高速道路をなぜ建設できないのであろうか。オイラが定年を迎えるまでに完成しなければ意味が無い!!

エゴかもしれんが予算とか借金とかガソリン選挙だとかそんな事はオイラは考えたくもないのである。それらがいかに重要な問題なのかは分かってはいるが、ここは敢えて一つ民の意見として勝手きままに言いたいのだ。

 

だからオイラは是非とも払うよ。ハイオク満タン揮発油税込み込みでな!!

どうせ適正な利用はされんだらーけど。

 

ともかく早く造れえやあ~頼むで!!!って誰に問いかけりゃええだい!?

わしゃ知らん!!

| | Comments (7) | TrackBack (1)

« March 2008 | Main | May 2008 »