04 February 2008

きゅういんりょく!!!

なんてこった!!久々に我が家で独り、大声で吠えた。

その吠えようといえばまさに闘将ロイ・キーンの如し。。

 

 

オイラは、てか皆様が当たり前に所持しているクレジットカード。これがまたオイラの場合、己の懐にどんどん急増している。財布にはおびただしい数のクレジットカード。おばさんの財布なみの厚さになってきているのだ。店員に勧められたり、その場限りの特典に惹かれたりで結構面倒なことになっているのが現状である。

一応神経質な性格なので、オイラはそれぞれの会社のサイトにアクセスし、ポイントやキャンペーンを常日頃から把握しておりますゆえ。

その中のキャンペーンが!!!

 

ご当選おめでとうございます。Img_1042

「1等 A ダイソン サイクロン掃除機(DC 12plus complete)」

こ、これは!!!!やばい!!

知る人は知るぞよ掃除機界の王様、キングオブクリーナー。いよいよオイラも欧州に進出である!

 

完全に応募したのを忘れとった!ご不在連絡票を見る限り、単なるカード更新と思ったら大間違い!無数のビンゴカードが二次会で散っていたツケ今がようやくである!

人生で初めて発送をもって当選を知らされたのだ!

 

んんん??お前がそれを所有する必要があるのかって?

まあ本音は正直イイものを持ちたいPLAYである。そりゃ実家にご住まいの方や、ご夫婦の皆様や、OLの皆様に使って頂いたほうが断然こやつは喜ぶだろう。

しかし、やらん!オイラが狭い我が家でこやつを縦横無尽に無駄に利用してやる!!夜中だろうが、ガンガン掃除したるけーな!おい聞いてるのかこないだの若奥様!!

 

へへへ。

 

市場価格をみれば7、8万円はくだらない代物だ。ますます嬉しいぞ!!絶対買わんもん、こがな高い掃除機を自分では。

今宵は珍しくオイラのヒキに乾杯である。。。

 

 

ではまずオイラの心からクリーンにさせてもらうとするか。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

06 September 2007

全てはこの日から

Img_0577さあ、いよいよ明日に迫った。休んでなぞ居られない!

この特大タオルはかれこれ5年前。剛の誕生日でもあり、剛が己の一匹の侍魂だけでなく、皆の心の奥に眠る熱い魂までをも引き起こした桜島オールナイトへの完全断行を宣言した暁。横浜スタジアムLIVE。

 

この記念すべき日から、剛共々テンションを保ちつつ鹿児島は錦江湾へと足を運ぶのにそう時間はかからなかった。。

初めての単独ライブから引き続いて桜島LIVEへと向かったオイラは、ただただ右手の拳を振り上げ腕がちぎれるほどの痛みに悩まされた。しかしそれでもかと吠えまくる剛に感化されたファンが皆満身創痍の中に小さいな勇気の花を咲かせる。そんな美しくて泥臭い光景をオイラはリアルタイムに目の当たりにしたのであった。

それは何にも変えがたい価値がある。

行って見ればよく分かるのだ。

 

そして二度も野外ライブを堪能したオイラが次に期待するのは、屋内ステージによる剛との一体感。桜島での剛は正直小さかった。オイラのところからでは1cm程にしか見えなかった。さらに後ろのブロックになればなるほど観客層が変わっていき、モチベーションの低下も否めなかった。それが唯一心残りであったのだ。

そして、念願が叶いアルバムツアーの一発目、埼玉アリーナに明日向かうことになったのだ。誕生日をそこに合わせるなんてまたもや確信犯だね。また何か言い出したら困るぜ。スタッフ泣いちゃうぜ。

 

さあさあ、明日は台風直下だ。Sakuralive

既に剛が仕掛けた演出にしか思えてならない。

 

きっと夕方までには晴れるであろう。きっと最高の夜を迎えるに違いない。そして最高の筋肉痛に見舞われるに違いない。

 

夕方までにはケリがつくんだから。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

03 March 2007

一息つく間も

030307_1129ようやく引越しも完了し、念願のカーテンも届いたところ。

最初だからって、掃除とかしてみる。どれだけ続くかなんてご想像の通り。

そんな事よりもせねばならぬ事があった。

明々後日からの海外出張である。

 

前にこのblogでも書いたが、オイラは全く海外思考なんてなく、日本が一番、ご飯が一番、温泉が一番と思っている男。

そんな閉鎖的なオイラにも一つの転機か?!

年に一度、欧州で開かれる国際学会への参加である。非常に崇高な気がする。英語よりむしろ公用語はドイツ語。昔、大学の教養課程で学んだドイ語なぞ1mmも覚えていやしねえ。

だからこそ、前もって念入りな予習をするべきだったんだが、引越しとかぶってしまったのを言い訳に何一つ準備もせずに今日に至ってしまった。相変わらずの計画性のなさ。

 

何が必要だ?とりあえず久しぶりに更新したパスポートと専用変圧器は買った。グローバル携帯もある。しかし土を踏みしめ、周りの景色に感嘆し、土産話を持ち帰る程の知識も余裕も今時点では全くない。

非常に消極的である。期待よりも恐怖だ。

 

1週間も。。。何とかなるかな。いや~ならんだら~。

ガイドブックでも買うか今更ながら。

 

アレと宮本でも見に行ってみるかな。。まだまだ旅は始まったばかりである。。。

| | Comments (5) | TrackBack (9)

31 January 2007

完全なるオーバー

Ixy来た来た!!ようやく届いたぜ!!

ごらんの通り、やや最新式デジカメの購入である!

今まで過去2種類のFinePixを使用してきたが、この度デザイン共々に惹かれCanonはIXYを衝動買いしてしまった!!

このメタル素材の質感は言うまでもなく、遠近感に美しい広角28mmでの高感度撮影及び手ブレ防止機能の充実と文句なしの逸品である!多分・・・。

これで真夜中での花火でも、酔っ払いの泥酔状態でも、どんな卑猥な形相にも瞬時にキャッチできるのである、、らしい・・・。

 

だが、これらの機能にさらに当たり前の高画質たる所以、最新式機能が付加されるのは言うまでもない。

大幅な画素数のUPである。オイラのIXY900ISは710万画素にまで至ってしまったんだが、このキチガイなまでの進化の点に関してはあまり興味がない。

フォトクオリティの充実と謳って、様々なメーカーから600、700、800万画素と消費者に非常に分かりやすいまでの広告を展開している。画素重視って未だに言っている人はたくさん居ると思うし。

実際IXYからも1000万画素モデルが世に売られているんだが、全く買う気がしなかったオイラ。そこまで我々の肉眼は、それを識別できるほどの視力はおそらくないのではないかというのがオイラの見解である。が・・・。

画像を引き伸ばすんだったらパッと見の解像度の影響は大きくなるであろうけどな。

 

そんでオイラはその他のメリットに着目し、他社と綿密に比較し、カメラコーナーにしゃがみこみこれに決めたのである。。でも結局のところは・・・。。

価格.comでランキングが第1位だった事に購入後に気付いたのである。まあ世の中そんなものだ。

 

 

だが、本当に一番懸念されるところは、画像処理である。今述べた事はオマケの言い訳みたいなものであり、本当は怖いんだ。画素数の無限増殖からオイラは目を瞑りたいんだ。

普通なら付属のCDを真っ先にパソにインストールするんだが、何度も言ったとおりオイラの奴は未だMeの動作RAM64MB+128MBのぎりぎり使用。

もはやインストールCDなぞ開封するまでもなく、このために勇んで購入した別売1GBのメモリーカードが既に路頭に迷っている始末。どこで画像を生かせばいいのやら?1枚単位でアップするしかないのか?それとも今話題のVistaとやらに手を付けるしかないのか?

どうするオイラ、どうする?!

つづくぅ・・・・。。。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

17 January 2007

まだ終わらない・・

Doll昨夜、かなり久々に映画を見に行った。普段あまり映画を見る機会がなく、ましてや劇場まで出向き、映画を見ることなぞ記憶にないくらい前の事である。

半券があったのもあり、メンズデーなのかレイトショーなのかはよく覚えていないが、仕事を終えた後に何人かで映画を見ることにした。

 

これを見りゃ分かる人が多いだろうが、もうすぐ公開が終了する「SAW 3」を見させて頂いたのだ。。

口コミで、そしてたまたま目に止まり、さらに先輩がDVDを所有していたし、かなりぼ~っと見れそうだから、、、と思いこのシリーズを追っかけての三作品目である。

過去最高のグロさを誇る今作は、非常にスッキリしないところが多く、後味も非常に悪い。衝撃の第一作に比較するとストーリー的にはまったりとして、ドキドキ感もトリックも少なめ。ただSAW 1やSAW 2との繋がりがたびたび見られて、へえ~そうかそうかってなところもしばしば見受けられたな。

 

どうやらまだまだこのシリーズは完結しないらしい。。既にSAW 4の制作が始まっているらしく、SAW 5まで出るとの噂。しかもジクソウが懲りずに出演するかもと?!

もはや何が終わりで、何が死なのかわからなくなるような錯覚がこの作品の最大の魅力なのかもしれないが。

 

いや~。きつかった!!

まじで吐きそうになったわ~。あのミンチが。。。

 

このモヤモヤが是非次回作に晴れることを期待する。

 

決して優れたおすすめ映画ではないと思いますが、何となく見てください。見ていない人は。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

30 November 2006

欧州か!?

Dscf1095_1

この度相当久しぶりにパスポートを更新した。まっ、更新と言えども、期限切れだったもんで必然的ではあるけども。

わりと若い時代にオイラは何度か海を渡った事はあるが、所詮南の島や、お隣さんは韓国くらいである。ああそういやハワイってとこにも行ったような気はするが。

今更この歳になってこんな事を言ってもしょうがないのであるが。。。

正直あまり海外に興味がない。ただの食わず嫌いと言ってしまえばそうではあるが、以前にも述べた気がする飛行機からアウトだ。たったの一時間のフライトですら気が狂いそうになるのに、ハワイで8時間の時はマジで生きた心地がしなかったもんだ。

ベルカンプの気持ちが分からなくもない。

さらにこれもまた非常に狭い我が固定観念ではあるが、食事はほぼ合わないだろうと。そんなもんそりゃ外国だからそうだと言ってしまえばそれまでかもしれないが。オイラにとっちゃあ変なニオイのした物か、ダイナミックな大味か、気休めの日本食か、、、そんなイメージだ。

 

海外に来てるんだ!!よ~し!写真だ!ショッピングだ!!

っていう様な一抹の満足感は得られるかもしれないが、それを得るための代償はオイラにとっては計り知れない。

 

何事も経験なのか。ああ分かりましたよ。英語はしゃべんないぞ~それでもいいんだなあ!!表情だけで永遠と交渉してやるぞ~。

 

海外の学会へカバン持ちとして同行。向かう先、欧州は音楽家が夢見るウイーン。俺にはとっては今はそれくらいのイメージでしかない。

何時間かかるかなんて考えない事だな。睡眠薬と勢いが必需品である様だ。

 

ともあれ海外慣れしてないオイラは少々動揺をしているようだ。国際派の皆様は是非ともスルーをして下さい。

 

| | Comments (5) | TrackBack (1)

22 November 2006

今年の締め

20051126_74245_1 さて、何故だかオイラの周りが結婚ラッシュの今年一年だったが、その総括とも言えるべき最後の挙式が明日に迫ってきた。

まあ皆さんも幾度となく披露宴に出席されたとは思いますが、あれはホントに泣けますなあ。全く結婚の予定のないオイラですら毎回涙が出ちゃうもんもん。不思議な空間だなあれは。

今年五回目となれば軽くマンネリになるかと思えばそうでもない。地元から県外まで様々な所に遠征するのも楽しみの一つ。明日は大学の同窓会も兼ねたようもんだし。さらに運転しないときたら、速攻移動中から酒を飲めるのもオツであるなあ。

明日は初めての札幌。鳥取には直行便がないために岡山まで行かねば。。まったく陸の孤島はこういう時に不便でしゃーないわ。

そして多分雪が降っているだろう。異常気象が続く中、着陸ができるのかどうかがいささか心配で般若。

 

大学の腐れ縁。こやつの横暴振りには昔良く頭を悩まされたものだった。少しでも嫁に修正してもらいなさいとただ祈るばかりで。

奴の人生の大一番。遠くから覗いてやるから、オイラに涙をくれよ!!

 

いや、むしろ笑いのほうが欲しいかもな。

神が降臨するのかどうか?!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

20 October 2006

いつかの少年

Dscf0810あちこちで剛ナントカの話でごった返している。

何故か今になり、桜島LIVECDやBEST版、さらにはYAMATOまで売り上げが伸びているらしい。まだナントカを見てはいないが、かなり楽しみだ。

そして、タイムリーというか嬉しい事というか、こじつけかもしれないが。剛の熱いエネルギーが、オイラ達の中でまた一つの暖かい風を吹かすのだ。

剛じゃねえけど、オイラの高校時代からの友であり、剛のうんちくを共に語ってきた砂原の一匹の侍が結婚するのだ。

明日、東京で。

 

学生の頃から、共に歌い、共に汗をかき、共に社会を語りあった友よ。

前夜の心境はどうよ?なんせ鳥取県民が大所帯となってわざわざ東京まで出向くんだからな。

家族親戚含めりゃざっと40人くらいが行くみたいで。。。なんとも騒々しいこっちゃ。

 

関東で結婚し、子供を育て、がむしゃらに働くお前の姿が想像出来る。そして日々相当のプレッシャーをアウトからもインからもまともにくらい、「よーにいけん!!」って言ってるおまえがますます想像が出来るぜ。

 

鳥取から一度は上京し、世間から叩かれ砕かれ、ぼちぼちと人生の再スタートを地元に選んでいく奴が増えていく中、お前は関東で生きていく事を選択したんだな。

決してお前の仕事は生半可なもんじゃねえ。オイラにも何となく分かる。

子供を授かり、いっぱしの家庭の主となり、公私共にある程度の責任が付加されていければ、必然的に様々な困難がお前を待ちかまえているだろう。時には生きる居場所を見失い、日々の仕事にも疑問を抱き、子供が待つ家にも帰りたくない時期も来るだろう。

そんな時、ふるさとを思い出せ。家族がいる、友がいる、そして生きてきた道程がある。少なからず、そこだけは何にも変わっちゃいないはずだ。。

そして剛を聞け!剛に抱かれ、剛に泣け!!剛は死ぬまで歌い続けてるんだからきっとな!!!

 

そんないつかの少年に引き寄せられるお前はきっと正直な自分の姿なのだ。

まっすぐな瞳のお前を誰もが期待してるぜ。

 

続きは明日のステージでな。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

09 September 2006

攻め立てるハトぽっぽ

おはようございまーっす!!!

土曜日なので、お休みの小倉さんに代わって、無駄に声を張り上げて言ってみた。

ちょっと声が裏返り、モノマネの難しさを痛感した。。

 

そんな事はどうでもいい。彼ほど毎日一発目のうんちくを日記に書けたら本物だ。そんな上等じゃなくても、外面だけのオイラはつまらない事を気分で書く。そんな訳で、今日は朝からモーニングブログで行きましょう。

 

昨夜またもう一通の手紙が届いた。

なぜ故だ。なぜにこんなに届くのだINVITATIOが。もうそこら辺にしておいてはいかが?

昨夜も例の如くに、宿題のPower Pointとのにらめっこをしながら、今日の職場の同僚の二次会という別の事を考えていた。一応幹事に頼まれた以上あんまし適当にできないからだ。極度の神経質だからだ。抜け毛の量が増えてきた気がするし。。

 

そんな中、ふと、机の下に目がいった。。

その二つの任務を一時中断してしまう程の手紙が、チラシと新聞の間に挟まってたのだ。

結婚式の時期てのは人によりけりだとは思う。適齢期もあるし、出来ちゃったってのもあるし、なかなか予期せぬ事でもある。がしかし、こんなにたび重なって招待されてしまうと、うれしい反面ちょっぴりお財布具合も気になるというケチな性格が、オイラの中で湧き上がってしまったのだ。

いや、本当に嬉しいんだけど。時期がかぶるとなあ。。

今日、たった今から始まる式。Shuugi_2

10月前半地元で式。

10月後半東京で式。

んでもって昨夜確認するには11月後半に北海道。。。

んんん。。北海道!!!来たのか遂に来たのか。札幌。行った事のないすすきのデビューか?!

 

あまりの出費を恐れて目を閉じていた。逃げていた、迫り来る事実に。できれば来年にして?ってお願いしたがそれは無理な話。

しかも実費って。。北海道っていくらかかるんだ?鳥取からどうやっていくんだ??教えてくれ。検討がつかん!!

これはやはり交通費を何とか少し手助けを、、、新郎に打診せねば。。

奴はお金にうるさいからな。あまり相談したくないタイプではあるがしかたない。めでたい席だ。なんとか金策を練って、奴の晴れ舞台を祝って挙げようじゃないか。。

うん決めた。今決めた。なんとか交通費を出してもらおう。こういう事はお互い様で。

 

わかった。わかった。お互い様はなんて奴にとってはピンとこないのだろう。オイラが全く結婚の予定などないからだ。交換条件なんて特に気にする様な奴だから、結婚というビジョンが全く見えないオイラ相手になおさら交渉はうまくいかないかもしれないな。

でも、奴を祝いたい。すすきのに行きたい!!!!!ううううううううううううううううううううううううううううううやっぱ奴にお願いするしかないのか。。。

 

オイラは文無し、甲斐性無しだ。融通も利かないし、何よりヘンツクだ。奴の結婚式に呼ばれようが、今日たった今から始まる結婚式に出席しようが、俺にはまだまだ結婚なんて先の話だ。感動はするが、我も我もしたなんて思わない。誰がするか!!

結婚なんて到底先の話。普通に三十路にはなってもよし、結婚できない男になるのもよし。後ろ指差されてもよし。それまで払った祝儀分が戻って来なくてもよし。それもまた人生。いとおかし。

 

おっと、、時間だ。それでは結婚式に行っきまーす!!!

アムロ行っきまーす!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11 August 2006

急げ!もうお盆だ・・・

1126541110やべえ!

朝、以外にも心地よい目覚めで起きたと思えば、もう八月もこんな時期になってしまった。

仕事がら内勤者なんで、あまり季節感がない日々。ましてやここ最近の週末はあまりプライベートな遊びなんてほとんどしてない。

夜中にごそごそ行動したってしょうがない!!

そんで海に行けなかったら、意味がない・・・って思いながらもこんな時期だ。しまったなあ。。。

 

今日仕事が終われば珍しく二連休の、どフリーのスペースができる。ここでゴールを決めなければ意味がない!

急げ、急げ、皆さんも帰省やら旅行やらなんやらでさぞかし忙しい日が続くと思いますが、暑さにはご注意ってことではでは。。。

 

たまには日焼けするかの。そうなればおそらく

THE 難民スタイル かみんぐすーんだ!!!

いや、大泉どうでしょうだ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)